ゼロがつくった家 施工例

ナチュラルな心地いい家 A邸

□□A様は共働き。今年赤ちゃんが生まれ3人家族。□□ご主人の実家近くで希望物件がみつかり、家を建てることに□なりました。□□自然素材のナチュラルな雰囲気にしたいという、ご意見。 □キッチン・リビング・玄関など12項目の希望を箇条書きで書いて □頂きました。そこには、、風通し、自然木材、ソーラーの質問も□あり、お答えしつつ、A様の必要な項目を選別し、理想に合った□プランに。 □□A様は、気軽にメールやHouseゼロに来ていただき、□打合せを重ね完成しました。□□奥様は、ドア、洗面台にもこだわり、セミオーダー。□お気に入りの雑貨やインテリアがお部屋を引き立てる□□ことしょう。□□リビングダイニングは、素足がいい天然無垢の...

>> 続きを見る

手作りを楽しむナチュラルな家 O邸

□□湘南の住宅街に、ちょっと背の高いナチュラルモダンな家、O邸。□チョコレート色の外壁に白い窓枠が目を引く。□□自然素材の風合いを活かした住まいは、ご夫婦のこだわりがたくさん盛り込まれました。□1階は寝室と子供部屋。小さい4.3帖の子供部屋は、造り付ベッドにして部屋を有効的に利用出来る。□またアクセントカラーのピンクやブルー壁が、ステキ!□□寝室には2か所クローゼットを設け、収納力抜群。□2階はリビングダイニングに奥様こだわりのキッチン。天然無垢の床に創作家具が□統一感を出し、よりナチュラルの雰囲気を醸し出す。奥様とお嬢様と一緒に仕上げた□キッチンやパンドリーは、家づくりの思い出となることでしょう。□□洗面台はタイル張りに...

>> 続きを見る

Case19 グリーンカラーが似合うナチュラルな家 Y邸

□□パッと目に飛び込んでくる自然の色、緑のY邸。□□緑色は、安心感、安定を表す色。リラックスの出来る家。そんなイメージで選ばれたのでは、ないでしょうか。□以前から住んでいました湘南が気に入り、ずっと住むならここ!と土地探しからご一緒させていただきました。□□自然素材を活かしたシンプルな住まい。そこには、ご夫妻のこだわりがいっぱい。□ 2階のリビングダイニングの大きな窓から入る日射しは明るく、風は、潮の香りを運んでくる。□リビングから繋がるウッドデッキは、アウトリビングとして活用。□吹き抜けの天井に、大きく造ったロフト。多目的ルーム!何でもOK!!□□奥様こだわりの、オリジナルキッチンにパンドリーを設け、機能性・収納抜群。...

>> 続きを見る

Case18 楽しい会話が弾むスポーツ家族 K邸

□□白基調のすっきりとした外壁に、存在感のある天然無垢素材の玄関。アイアン飾りの玄関ドアが、印象的。□□「今住んでいる湘南がいい。」と、土地探しからご一緒させていただきました。□□土地の形が特殊でしたが、お子様の小学校やご主人の趣味のサッカーも、今までと変わらない安心出来る環境ということで、決定しました!□□1階を寝室と浴室。玄関にはシューズクロークを設置。アウトドア派のK様にはなくてはならない収納スペース。□ 2階はキッチン&リビングダイニング、ワンルームにして家族のコミニュケーションが取れる。リビングから続く広いバルコニーでは、アウトリビングにフル活用!□友人を招いて、サッカーの会話が弾むことでしょう...

>> 続きを見る

Case17 趣味と暮らしがドッキングした住まい K邸

□□小ぶりな窓が配された外観は、シャープなイメージ。高窓から降り注ぐ光が、吹き抜けにしたリビングを柔らかく包む。□□2階をリビングダイニングにしました。キッチンは、棚をしつらえ、お気に入りのパステルカラーの小物や食器などを置いてアクセントに。□□床は、無垢のパイン材を使用。あたたかく肌触りよく、素足が気持ちいい。また壁は、漆喰にし、自然素材をふんだんに使ったからだに優しい家になりました。□□仕事と趣味が、アウトドアスポーツというご夫婦。玄関の隣に4.5帖のアウトドア用品ルームを設けました。ご主人ご自慢の9フィートのサーフボードもok。潮風を防ぐために、自転車を置けるスペースも。その他キャンプ用品や小物など、すべて収納!□□...

>> 続きを見る

Case16 柔らかな外光が射し込む南欧スタイルの家 T邸

□□欧州の伝統的な建築様式と現代的なセンスの融合した、T邸。□南欧風の明るい外観を眺めながら、アプローチを進んで行く。□玄関は、天然大理石のフロアが高級感を出す。□□1階にリビングダイニング、和室と一続きに。□リビングの暖炉から繋がる吹き抜けの壁には、煉瓦調のタイル□がアクセントとなり、重圧感の中に優美さのある空間に。□□階段は、家族が集まるリビングから。いつも家族の様子が□わかるようにしました。2階は、寝室と子供部屋。収納を多く取り□部屋を広く、落ち着いた雰囲気に。子供部屋は、造り付けの□机や棚をしつらえました。□□明るく広々とした空間は、にぎやかなご家族の声が聞こえてくる。□□>画像[1]□柔らかな色調と豊かな素材感の...

>> 続きを見る

Case15 湘南の自然とともにある暮らし K邸

□□辻堂駅から徒歩5分の好立地。海へも自転車でサイクリング。□「東京から湘南の暮らしがしたい。」と辻堂を選ばれました。□□吹き抜けの天井までしつらえた窓から、陽射が燦々と降り注ぐ、リビングダイニング。□床は、無垢のパイン材。からだにやさしく、肌触りがいい、ナチュラルな空間に。□リビングから繋がるバルコニーは、ご夫婦こだわりのテラコッタを敷き詰めて。素足が気持ちいい。□湘南の風を感じながら、家族や友人を招いて、アウトリビングを楽しむことでしょう。□□キッチンは、対面式。家族とのつながりを重視しました。□多目的室として、気軽に行ったり来たり出来るように、ロフトに階段を設置しました。□アウトドアを楽しんだり、モールへ買い物に行っ...

>> 続きを見る

Case14 暮らしを大切にする人の、シンプルな家 O邸

□□施主様とは、土地探しからのお付き合い。□ご夫婦の趣味がサーフィンということで、以前から住む湘南に!□O様のセンスとアイデアを盛り込んだ、ナチュラルな暮らしが□楽しめる、シンプル家に出来上がりました。□□□1階を寝室。2階に上がるとリビングダイニングにプラスウッド□デッキ。湘南の光をいっぱいに浴び、潮風が気持ちよく通る□リビングは、家族や友人と、ここちよい時間を過ごせそうだ。□キッチンは対面型にし、造りつけの収納カウンターをを設けました。□また水回りの動線や、北側にサービスバルコニーを設置するなど□実用的にすることで、シンプルで清潔感が感じられます。□ロフトからは、リビングがのぞける隠れ家的空間。□□□暮らしを大切にする...

>> 続きを見る

Case13 海風が吹き抜け波の音色が聞こえる家 H邸

□□波の音色が聞こえてくるH邸は、海から徒歩5分ぐらいという立地条件。□3階からは、富士山、湘南平、丹沢が見渡せる。また屋上にさらに上がると、海が見える。夜は、星座が楽しめる。□□H邸は、海と山を両方楽しめる、四季を見つめた住空間と言えるだろう。□1階は、寝室とシューズクロークとアウトドア用品を収納できる、スペースを設置しました。□2階を中心に、上下階にスムーズに行動できるよう、リビングダイニングにしました。□素材にこだわり床は、アンティーク調のオーク材、造り付けの棚やキッチンも色を合わせました。□□リビングとフラットで繋がるウッドデッキは、心地よい日差しを浴びて家族や友人とアウトリビングを楽しめる空間に。その空間は、きっ...

>> 続きを見る

Case12 五感をくすぐる、心地よい家 M邸

□ □「家を建てる機会があるなら、絶対注文住宅で。」と考えていたM様。□1番の要望は、「リラックス出来る開放的な空間を」□それに応えて、2階は、仕切りのないリビングダイニングに!床に桜の□無垢材、漆喰の壁が、五感をくすぐります。□さらに繋がるウッドデッッキは、アウトリビングとして家族や友人を招い□て、楽しい時間を過ごすことでしょう。□天井まで吹き抜けにして、ロフトや窓を多く設けることで、空間が面積以上□の広さに感じられる。□湘南の光と風が部屋の中を吹き抜け、心地よい気分にzzz・・□□また陽当たりも風通しも抜群ではあるが、床暖房や断熱材、ペアガラスを□使用し、寒さや結露の心配を解消しました。□家族の方は「基礎...

>> 続きを見る

Case11 茅ヶ崎の丘の家 S邸

□ □丘の上にある見晴らしのいいロケーションを生かして、2階をリビングダイニングにしました。 □□2階に上がると、南側のウッドデッキから入る光と風、東の窓から江の島、西の窓から富士山と、展望台のよう。□6帖ほどのウッドデッキは、アウトリビングとして楽しめます、まさに湘南の自然を満喫出来る家。 □□玄関は今人気の2WEY。左側にシューズクロークスペース、趣味のサーフィンなどアウトドア用品を気軽に出し入れ出来て、行動力アップ。□ホールにはニッチで雰囲気づくり。1階にご夫婦の寝室と、子供部屋。床やウォーキングクローゼットは、ブラウン型の木目で落ち着いたシンプルに。階段は、...

>> 続きを見る

Case10 海の近くのタイル張りの家

今回の建物は、海の近くという事で、ハウスゼロがお薦めしているタイル張りの家です。□□塩害にも強く、メンテナンス等も考えると、結果的にパフォーマンスに優れているので、ハウスゼロでお薦めしています。□□また、今回は御客様の希望で竹のフローリングにしました。掘りごたつを配備した和室や縁側の設置等、いまどき珍しい和風テイストの家を創りあげました。□□ロフトやパウダールームの収納等も空間の有効利用で非常に喜ばれています。□□ ...

>> 続きを見る

Case09 新しい想いと昔の想いが重なった茅ヶ崎の家

シンプル・イズ・ベスト、まさにその言葉が当てはまる、モノトーン色で構成されたハイセンスなお住まいです。□□まず玄関を開けると真っ白な光景が飛び込んできます。大理石の床、真っ白な壁、なんとも壁の曲線とダウンライトが雰囲気を醸し出しますね。□□続いて1つは欲しい和室ですが、琉球畳を使用しております。琉球畳は交互に目の方向を変えて並べるので、写真の様に色の濃淡が変化して見え、美しく映えます。□そしてこの和室には、前の家で使用されておりました欄間を持ってきてはめ込みました。長年暮らしてきて愛着のある前の家、愛着のある我が家と離れるのはさみしいものです。施主様と建築家の想いからこの様な造作が生まれました。□□階段は勾配天井に仕上げる...

>> 続きを見る

Case08 仕切りを持たないオープンな暮らしが家族を近づける

□まるで、幼いころに誰もが憧れた、大樹の上の秘密基地のよう。今年の3月に竣工したばかりのSさんの新居は、そんなワクワクした期待感でいっぱいの住まいです。□□ロフトまで吹き抜けとなった1階のリビングは、陽当たり・風通しともに抜群。パイン材の良い香りに包まれているうちに、藤沢の住宅街にありながら、大自然の中のログハウスで過ごしているような気分になります。□□「間取りは、ほとんど自分たちで考えたんですよ」と話すのはSさんご主人。1階にはリビングダイニングとキッチン、そして階段脇のスぺースにパソコンを置いて、ちょっとした書斎を設けました。2階はご夫妻の...

>> 続きを見る

Case07 和が薫るこだわりの住まい

武家屋敷のような室内。格子状の窓からは緑がのぞく。 □□木の素材をそのままに使ったH邸。古き良き日本を思い起こさせる、レトロな室内です。白の壁面に縦横に走るダークブラウンの梁や柱。収納棚や階段にまでに至るこだわりは見事というしかありません。 □□随所に設けられたダウンライトが懐かしい古屋の雰囲気を醸し出し、落ち着いた印象を住む人に与えます。古材が息づく家にはえも言われぬ包容力と寛容さがあり、素のままの木の柱や梁の入った天井、その感触に包まれて心身ともに開放されていきます。 □□実際に現地を訪れてみると、随所にうれしいこだわりを見つけることができます。現代的なものが部屋の雰囲気を壊さないようにエアコ...

>> 続きを見る

Case06 明るい陽射しと吹き抜けが家族の絆を育む

□午前中の澄んだ光が、高い吹き抜けから家の中に差し込む。ガラスを通して壁に映し出された複雑なトーンの陰影が美しい。 □□湘南にあるS邸。リビングには見上げるほどの高さの吹き抜けがあり、その壁面には窓が整然と並んでいます。ホールのような吹き抜け空間には、自然光とライトが調和して穏やかな明かりを創り出し、ダークブラウンの木製の柱が高級感を漂わせています。 □□かっこいいけれど、どこか自然の暖かさを感じることのできるこの住まい。昼は太陽の光が差し込み、夜は月と星の光がほのかに明るく室内を照らしたり、雨や雪が降り始めるとすぐにわかったりと、自然に対して敏感にもなることができるのが特徴です。 □□□オープン...

>> 続きを見る

Case05 ”くつろぎ”の進化系

□□せり出したウッドデッキが印象的な2階建ての建物。広がりのあるエントランスが太陽の光をいっぱいに受けて輝いています。□□ここは湘南にあるM邸。一見シンプルな外観ですが、一度部屋の中に足を踏み入れると、その開放感と細部へのこだわりに圧倒されます。まず見ていただきたいのが2階にあるリビング。広いっ!天窓から降り注ぐ光でとても暖かいっ!□リビングから続く大きなウッドデッキでより一層開放感があります。もちろんその先に広がるのは青空と湘南の風景。白い壁は光を反射し夏の終わりを惜しむように光を溜め込んでいるようです。□室内にはミッドセンチュリーの家具が整然と並び、天井にシーリングファンがまわる姿は、ともすればおし...

>> 続きを見る

Case04 自然素材をふんだんに用いて、生まれ変わった住まい

□自然素材のぬくもりに彩られたOさんの住まい。大磯に建つ築25年の昔ながらの住宅に、ウリンや杉、ウォルナットの無垢材がしっくりと馴染んでいます。□□「家を新築しようと土地を探していたんですが、なかなか思い通りのものが見つからなくて。そんな時に、この家と出会いました。中古といっても、大きな不具合はなく造りもしっかりしている。多少のリノベーションを施せば、思い通りの家になると確信しました」。□□家の外郭や基本的な間取りはそのままに、まずはバスルームやキッチンなどの水まわりを改築。壁や天井を漆喰塗りにしたり、床材やドアを自然素材のものに張り替える作業は、ご主人を中心に家族総出で行ないました。家具の少ないO...

>> 続きを見る

Case03 もてなしの心に彩られた平屋づくりの住まい

□□□「家を建てる機会があるなら、絶対に注文住宅で」と考えていたというMさん。これまでの住まいは狭く、陽当たりが悪かったそうで、冬は結露が拭いきれないほど。お嬢様が中学に入学されたのを機に、いよいよ思い通りの家づくりに着手されました。□□一番の要望は、「リラックスできる開放的な空間を」。それに応えてハウスゼロは、玄関からリビングまでオープンとなったひと続きの空間を生みだしました。仕切りのない2階リビングは、陽当たりも風通しも抜群。「決して大きな土地ではないのですが、空間を有効に使っているので、面積以上の広さを感じますね」と奥様もにっこり。□□住まいの断熱性能の高さも見逃せないポイントです。「断熱材やペアガラ...

>> 続きを見る

Case02 リゾート感覚に住み心地をプラス

□□□高台に建つNさんの家のシンボルは、大きく張り出した2階のウッドデッキ。遠くから見るとまるで宙に浮いているようで、通りがかる人も思わず見上げていくといいます。□□「広々としたウッドデッキや2階のリビング、階段付きのロフトなど、お願いしたいことはたくさんありました」とNさん。理想を叶えてくれる会社を探し、出会ったのがハウスゼロでした。「土地探しの段階から非常に熱心に対応してくれました。こちらのあやふやなイメージに対しても、しっかりとプランに反映してくれるんです」。□□Nさんのイメージ、それは「ハワイや西海岸のリゾート地に泊まりにきたかのような家」。天井を高く、窓は大きく、伸びやかな開放感が部屋を包む、理想...

>> 続きを見る

Case01 子供も、大人も、のびのびと。

□住まう人の個性がそれぞれの外観に現れつつも、ひとつの街並みとして見事なハーモニーを生み出している茅ケ崎の邸宅街。昨年12月、そこに新しい家が仲間入りしました。玄関と2階に設けられたウッドデッキが印象的なその住まいには、サーフィン好きのご主人とお料理好きの奥様、そしてやんちゃ盛りのお嬢さんが暮らしています。□□「娘をのびのびと遊ばせてあげたいなあと思ったんです。」家づくりを思い立ったきっかけを、奥様はそう振り返ってくださいました。「以前は賃貸マンションに住んでいたので、階下の方への申し訳なさもあって『静かにしなさい!』と叱ってばかり。今では思う存分騒げるので、幼稚園の友達を呼びまくっていますよ(笑)。」□□...

>> 続きを見る