Case12 五感をくすぐる、心地よい家 M邸|湘南の注文建築ならハウスゼロ

ゼロがつくった家 施工例

Case12 五感をくすぐる、心地よい家 M邸



「家を建てる機会があるなら、絶対注文住宅で。」と考えていたM様。
1番の要望は、「リラックス出来る開放的な空間を」
それに応えて、2階は、仕切りのないリビングダイニングに!床に桜の
無垢材、漆喰の壁が、五感をくすぐります。
さらに繋がるウッドデッッキは、アウトリビングとして家族や友人を招い
て、楽しい時間を過ごすことでしょう。
天井まで吹き抜けにして、ロフトや窓を多く設けることで、空間が面積以上
の広さに感じられる。
湘南の光と風が部屋の中を吹き抜け、心地よい気分にzzz・・

また陽当たりも風通しも抜群ではあるが、床暖房や断熱材、ペアガラスを
使用し、寒さや結露の心配を解消しました。
家族の方は「基礎から見守ってきました。完成した時には、育てていた花が
咲いた時のような、愛らしさを感じました。一緒に成長していくのが、楽しみです。」

>>画像[1]
自然素材に包まれた2階のリビングダイニング。桜の無垢材を用いた床と漆喰の壁が住む人の五感を優しく、くすぐります。また窓からはいる燦々と入る光と風が心地よい。

>>画像[2]
リビングから繋がるウッドデッキは、アウトリビングが楽しめる。

>>画像[3]
和室の畳の下には、6畳もの収納スペースをを設けました。衣替えに最適。

>>画像[4]
階段の手すりを奥様の好きなロートアイアン漆喰の壁によくにあう。

>>画像[5]
レッドカラーがよく似合う、対面式のキッチン。フロアが見渡せ、家族とのコミュニケーションも!!

>>画像[6]
タイルを敷き詰めたポーチとモスグリーンの玄関ドアが表情豊かなM邸。

>>画像[7]
ニッチにアイアン製のオブジェ。奥様のセンスの見せ所!

>>画像[8]
バスルームのドアには、クリアなガラスを用いてパウダールームを明るく見せる工夫をしました。